ママたちの声

  • HOME »
  • ママたちの声

ママたちの声

ママたちの声
これまで、音楽園に来てくださったご家族様や、
無料体験や解放日に訪れてくださった皆様から、
たくさんのご意見をいただいて来ました。
まだまだ改善すべき点もありますが、
一つずつ見直していき、
たくさんのご家族に愛されるよう心がけていきます。
クマ

音楽園のいいところ

音楽園のいいところ
  • 少人数制で保育が手厚く、
    ゆとりがあって穏やか
  • 子育て相談やワークショップなど、
    ママのケアもあって助かる
  • アットホームで相談しやすい
  • 他の保育園や幼稚園にはない、
    自由な発想がある
  • 習い事の延長で預けられるので
    とてもありがたい
  • 園での習い事が魅力的で、
    幼稚園と併用して通える
  • 保育中に学べて効率的
  • 大人も楽しめる本格的なレッスン
  • 身近にピアノが触れる環境
  • ピアノの生演奏やゴスペル等が
    毎日たっぷり行われる
  • 園内が清潔でキレイ・窓が大きく、
    明るくて開放的
クマ

ここが知りたい!Q&A

Q&A

当園のレッスンは異年齢だからこそ、
意味があると考えております。
レッスンの内容は同じ内容でも
「1歳児さんは楽しみ、2歳児さんは表現し、3歳児さんは理解する」
という発達に合わせて
学べる内容となっております。
自分よりも年上の園児さんからは学び、
年下の園児さんへは
教えることや伝えることを学び、
その中から協調性もリーダーシップも育っていきます。

同じことをするのも大切なことですが、同じではないからこそ生まれる感性を大切にしております。

当園に園庭はございませんが、近隣には思い切り遊ぶことができる遊具のある公園が4箇所ございます。
天候などにもよりますが、
基本的に毎日お散歩の時間を設けており、
その際に公園で遊ぶ時間を取っております。

当園は専門塾や知育教室が託児を行っている…とお考えください。
1日通してお子様をお預かりし、
レッスン等を行う上で名古屋市の認可外保育の認定を受けねばならず、その様に準じております。
ですが、認定の枠にとらわれず、当園の提供する保育は認可保育園の規定内容で実施しています。
保育士の配置人数や設備等も市の設置基準をクリアし、安心・安全な保育環境を
整えておりますのでご安心ください。

当園では、毎月季節に合わせたイベントを開催しております。
お花見、七夕会、
ハロウィン、クリスマス会…
コンサートホールでの発表会、
ライブハウスでのライブパフォーマンス、
園内コンサート、
その他にも名古屋市等のイベント出演やマルシェなども行っております。

当園では、カポエイラやバレエなど思い切り体を動かし、身体能力を伸ばすプログラムを用意しております。
その他にもバランスボールやマットなども用意しており遊びながら体を動かせるような環境が整っております。
今後も限られたスペースでも、子どもたちが楽しく動けるような取り組みを強化していきます!

当園の給食は配食センターを利用しており、栄養バランスや食べる楽しみを考えたメニューを管理栄養士が作り、提供しております。
野菜も豊富で野菜ソムリエさんが厳選してくれています。
配送された食事を園で再度火を通し、ご飯は園で炊いた炊きたてのものを提供しています。
温かいものと冷たいものを感じ、
素材の持つ味を感じられる
メニュー内容となっております。
おやつは1歳のお子様から安心して口にしていただけるものを園で用意しております。
(手作りではなく、市販品を提供しております。)

当園では、音楽の授業をアメリカ人講師が担当したり、英語や英会話のレッスンを取り入れてることからインターナショナルスクールのような印象を持たれることが多いですが、インターナショナルスクールとは異なります。
音楽園の大切にしていることは「体験」です。
「習得」を目指すのではなく、生きていく上で基盤となっていく【人生を楽しむ力】を
育むためのベースとなる体験に力を入れています。
小学校から始まる基本五教科の教育が、
生きていくヒントを得るために行っているように、
音楽園が提供しているレッスンは、
お子様たちの様々な可能性の引き出しをノックする役割だと捉えています。
そのための音楽であり、
そのための外国語です。
音階を弾くことはできなくても
身体が音もリズムもハーモニーも
覚えています。
英語を習得していなくても脳や耳や舌は、
言葉も発音も覚えています。
当園スタッフや講師には、
英語以外にも中国語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語を母国語とする人たちを
揃えています。
その先生たちは、体験の一つとして保育やレッスンで他言語を活用することもあります。
またそれぞれの国の文化もプログラムに取り入れています。
ですが、
音楽園が何よりも大切にしていることは、
今生きていく「日本」を知り、
アイデンティティを持つということです。
日本語を正確に発音し
日本語を深く理解し
日本人として大切にしている心や作法を知る
日本人が日本のアイデンティティを持って日本語で学ぶ環境があるからこそ、
日本には世界のトップクラスで活躍できる人たちが多く居るのです。

また当園に在籍している外国籍のお子様はそこに無理やり押し付けることはなく、
自らのルーツを持ち大切にすることで、他者のルーツを知り大切にする器ができると考えております。

CC nurseryの園児さんのご家族に限り、以下のレッスンを無料で利用していただけます♪
当園では一人一人が「楽しむ」力をつけていくことを目的としています。
楽しむ力をつけていくために一番大切なことは「自分の価値観を伸ばす」こと。
そこに不可欠なのが「感性」を満たしていくことです。
感性を満たし、育む方法は沢山ありますが、当園では「音楽」に特別な可能性を見出しております。
お子様はもちろん、ママもパパもご兄弟も家族みんなが人生を楽しんでいくことが大切だと考え、CC nurseryの園児さんに限り、この無料化を実現しました!

詳しいレッスン内容については、下記よりご確認ください。

ファミリーゴスペルレッスン
タップレッスン
ママための歌レッスン
子育てに使えるママ英語(要予約)
ママのためのスキルアップクラス(要予約)

振替についてはコースにより、異なります。
*月極・一時預かりの場合
振替は可能ですが、欠席日のランチ・おやつ代はあらかじめ発注済みのため別途実費でいただきます。

*体験レッスン・サマースクール等の場合
病気等による日程変更は可能ですが、
変更は1回のみと致します。
キャンセル日のランチ・おやつ・材料費代等はあらかじめ発注済みのため別途実費でいただきます。

クマ

ママの声

ママの声

かんちゃんママより

●成果について

1歳から預けているかんちゃん…

最も顕著なところ
とにかく常に踊る、歌う、英語日本語関係なく話す、真似して話したり歌う
音楽園に通っていない兄と違って走り始めるのが早い
人見知りしない (カフェで知らない人の膝に乗りに行くくらい)

他にもたくさんあった嬉しい効果。

  • 日本語を話し始めると同時に、自然と少しづつ、英語も発するように。
    (apple!やthankyou やhere you are hey! sharkなど)
  • どんな音楽にも勝手に踊り出す(法事のお経でも!)
  • とても明るく人懐っこく人見知りもせず、自発的にカフェやスーパーで知らない人に抱っこや手をつないでもらっていることがよくある。
  • 兄に比べ走り出すのがすごく速かった
  • 法事でお経の音にも踊ってしまっていた
  • スタンドバイミーや、ジャネットジャクソンなど子供曲じゃないものもなんとなく真似して歌えている
  • 音楽園でたくさん習い事をしてるからか、あたらしいことに挑戦することに躊躇がなく兄が怖がるような遊具なども果敢に攻めにいく
  • なんでもよく食べる

●うれしいこと(親の視点)

最大にいいところ

  • 子供が楽しそうで、預ける罪悪感がない
  • 無料でLINEでもらえる写真が大量
  • 連絡がLINEで済むのが楽すぎ

他の嬉しいところ

  • 持ち物が少ない。手作りグッズ製作の義務などない
  • 遅刻や欠席の連絡がLINEで済む
  • 欠席してもフレキシブルに振替ができる
  • 園での写真が大量にLINEでいただける
  • 給食が和の素材も入っていてうれしい
  • 音楽園に行った日は体をたくさん動かすのか夜一瞬で寝てしまう
  • 音楽園での製作物は、みたことないかわいいものばかりで楽しみ

<施設について>

  • 園庭がないことが不安だったけどフロアの隅から隅まで走っているようで、公園や消防署訪問などのお外行事も日々あり、閉塞感は全く感じない。
  • こちらに通っていなかった長男に比べ、走り始めることやジャンプするのもかなり早く、今では兄よりすばしっこく走るので運動面でも問題なさそう。
  • きれいで安心
  • おもちゃも、見たことないような楽しいものが多く面白い

●保育について

とにかく自由
入園する前、園長先生に保育の方針を質問したとき「保育の方針はないです!」ときっぱり言われたことが印象に残っていて、通わせたらいい意味でその真意がわかりました。園に決まった保育の方針がないことで、先生一人一人が、園児ひとりひとりを本当によく観察して、ひとりひとりに合わせた声がけをしていて、実際にうちの子も異様に先生たちに懐いているので、安心して預けられます。

かといってダメなことはきちんと見逃さず注意してもらえるのでそれも信頼できます。
「みんな今すぐ同じように座りなさい」というような指示はなく、踊りたかったら踊ればいい、というような「ノリ」も大事にされていて、園からいただく動画でもみんながそれぞれ思い思いに踊っている様子が見えたりして、のびのび育ててもらえてうれしいなと思います。

●先生について

とにかく、特徴のないノーマルな先生がいない
(以下もはやわたしの日記かもしれません)

【チカ先生】
音楽を愛する、裏表のない園長
とにかくサッパリしていてどんな質問にも正直に誠実に率直にバサバサ答えてくれる、裏表がない先生。ビジネススマイルのようなものがなさすぎて、最初はやや怖い人かなと思うけど、とにかく子供達が音楽を楽しめることを物凄く考えてくださっている先生だと伝わってくる。大人や子供やジャズやポップスやどんな国もものでも、なんでも分け隔てなく本物の音楽をごちゃまぜで楽しむ感じが園の雰囲気にも強く影響している気がします。

【ムネコ先生】
パワースポット
個人的に気分が晴れない日も、音楽園にムネコ先生がいると「なんか、なんとかなるな」と思わせてくれるような太陽のような先生。前世はパワースポットにある樹とかでは。そんな抽象的な魅力だけでなく、元看護師さんというだけあって、病院に行くほどでもないちょっとした子供の心配事も、親身に答えてもらえるので、頼り切ってしまう。歌手としても活躍されているので歌声もソウルフルで鳥肌が立ち続けます。とにかくパワフル、1分過ごせば2回は爆笑させられるので、元気になりたくない人は会わない方がいいかもしれない。

【カンナ先生】
子供たちのアイドル
元アイドルのカンナ先生、若い見た目とのギャップが激しく、本当にしっかり対応してもらえる。子供達の事も細かく観察してもらっていて、子供がはじめて発した言い回しや、どんな曲でどんな反応をしていたかなど、気付きにくい僅かな成長も見逃さず教えてくれて、ホスピタリティの塊、二歩も三歩も先を行く対応をしてもらえます。子供達から取り合いになるほど人気が高すぎて、うちの子はパパよりも圧倒的に懐いてしまっています。プロの歌手でもあるカンナ先生の歌い聞かせが大好きな息子は園だけでなく家で動画でも楽しんでいます。

【ナミ先生】
みんなのお姉さん
一見、音楽園にはめずらしい、ノーマルな先生が入ってきた!と思いきや、そんなことはなく、ざっくばらんに色んな話を聞いてもらえたり、子供への注意の仕方もすごく自然でシンプルで、注意された子がスッと反省して、そのあと引きずっていない様子が印象的でした。プロのピアニストでもあるナミ先生は作曲もされていて、本の読み聞かせもリズミカルで朝の送りの時に覗くと、子供達がかけよって本を読んでもらっていて嬉しそうにしています。

【アスカ先生】
なんでも気づいてくれる先生
朝の送りのときにいらっしゃらないので、週何度かお迎えの時にしか会えないのですが、こちらが聞きたい事や知りたい事を、勝手におしえてくれる。うんちがどんな状態で、便秘気味の時はどんなことをしたらうんちが出るようになった、など、本当に細かく、「質問しすぎたら忙しいのに申し訳ないかな…?」と遠慮しがちなわたしも、この園だとなにひとつ遠慮せずに聞けて、そうさせてくれる代表がアスカ先生なので、いつも、心を読まれているのかなと不安になる。

【クリス】
厳しく温かいソウルフルな、みんなの父
子供も、親も、おばあちゃんも、誰もが完全に夢中になるクリスは、誰のことも分け隔てなく、ひとりひとりの目をみて、ひとりひとりに無理をさせず、ひとりひとりの音楽との関わり方を自然にパワフルに伝えてくれる。ピアノを弾くクリスの膝の上に座ると息子はピアノを弾き信じられないくらい大きな口を開けて歌い、そんな姿みたことなかったので驚きました。
また、ゴスペルクラスに通う3歳の長男が、レッスン中わがままを言ったりしたときも、レッスンを止めて英語で真摯に諭してくれ、わがまま盛りの息子は普段みせないほど真剣にうなずきクリスの言葉を理解しようとしているのも印象的でした。

●保護者について

いわゆる「教育ママ!」のようなピリピリした親御さんはおらず、みなさん本当にゆったりというか自由というかナチュラルな方が多い印象。みなさん本当に感じが良くて、やわらかい雰囲気なので、あたらしく入ってもまったく緊張感ない。

●ファミリーゴスペルレッスンについて

決まったことがなくその場のノリで作られるオーダーメイドのようなレッスン。
キッズソングだけでなく大人が歌うような曲までまぜこぜで、それ全部こどもが楽しむので驚き。カリキュラムが決まってるわけでもなく、その日の参加メンバーとクリスのノリで、レッスンが進むのでかなりリラックスして参加できる。今からカード、今から歌、今からゲーム、というような進行もないから、子供たちの表情や雰囲気を感じながら徐々に楽しく盛り上げてくれて、かなりシャイな長男も自然と歌を覚えれるように。ここで歌う歌は、「子供用曲」のような縛りがなく、息子二人は「スタンドバイミー」なども家でくちずさんでいます。

●ママのための歌レッスンについて

愛と青春を感じられるオールイングリッシュのスパルタレッスン
去年から参加していますが、人前で歌うなんてとんでもないし無理!こんな曲知らないし、絶対に無理!と恥ずかしがっている大人たちが、発表会ではソロパートまでも堂々と歌いきる様子はドキュメンタリー映画みたいで、自分たちのことなのに心底感動しました。「簡単な曲はおもしろくない」というクリスの考えのもと、信じられないくらい難易度の高い英語曲に世代バラバラのメンバーが挑戦するので、かなり苦しいときもあるものの、音やリズムが揃って一体化してクリスにgoodと言われたとき思わず泣きそうになるほどです。
勝手にソロパートを決められ歌わされることにはじめは戸惑ったもののどこかでわくわくして気づけば夢中になってしまいました。大人になってから、こんなに真剣になにかに取り組んだり厳しく注意されたり勝手に曲を決められて振り回されることってなかなかなく、いい意味で非日常を体感できて、ドラマの中に入ったような気持ちになります。他のクラスではみたことないくらい真剣なトーンのクリスは本気で恐いけどその恐怖と熱意に結束していくので、毎年発表会を目指すのが楽しみです。
コミュニケーションは全部英語で、英語が流暢に話せない私ははじめこそ心配だったものの、どれだけ日本語混じりでもちゃんと理解しようとしてくれ身振り手振りで通じるので、英語は必要なく、楽しめてうれしいです。
子供がいるママも、レッスンの間子供達は遊んでいられるので、思う存分歌を楽しむことができてかなりストレス発散になります。

●最後に

幼稚園前にこどもを預ける気は一度もなかったのに、音楽園にはじめて行った日に「わたしが1歳ならここに通いたい」と思ってしまい、預けさせてもらうことになりました。わたし個人の育児の方針はほぼなく、しいていうなら「ノリを良くする」という点だけだったので、見事にその理想が叶っています。兄も弟も、知らない音楽でも日本人じゃない先生や友達ともノリで飛び込めて楽しめる機会をもらえました。音楽園があって、罪悪感なくこどもを預けられることで、わたし個人の時間、仕事、大げさですが、どう生きていこうという人生の選択肢がぐんぐん広がりました。こどもにも優しくなれました。感謝してもしきれません。これからも音楽園が、先生たちも生徒も楽しく、ずっと続くことを願ってます。本当にありがとうございます!

はるくんママより

息子は3才から音楽園に通い始めました。
クリス先生との出会いにより、マイケルジャクソンを知り大好きになりました。
今ではマイケルジャクソンの真似をしてダンスをしたり、曲に合わせて自分の感じるまま表現し積極的に前に出て踊るようになりました。 自分の好きな事を見つけて目を輝かせ、おもいっきり楽しんでいる姿は親からみても羨ましく思います。人生を生きていく中で困難があっても、大好きな事、夢中になる事が一つでもあれば、この経験によって乗り越えられる力がつくのではないかと期待しています。

人生を豊かに楽しめる人、楽しませる人になってほしい。そして先生方や子供たちとの出会いがこの先の財産になってくれたら嬉しいです。

しょうちゃんママより

  • 園の雰囲気がオープン
  • 開放的なので初めての母子分離に対する不安がスムーズに解消できました。
  • 日々様々なリズムや音に触れ合えるので音楽に対しての興味が広がりました。
  • 人種の垣根を越えて積極的に人と接するようになりました。
  • 先生方がみなさん個性的で様々なスキルをお持ちなので親としても新しい知識が増えました。
  • イベントや講座、日々のライン等、情報を沢山発信してもらえるので園での様子もよくわかり信頼できます。
  • 普通の託児、保育園とは違いアクティビティが豊富なので、園で経験したことを子どもなりに吸収し身につけていく姿が親として見ていておもしろいです。
  • 異年齢で触れ合えるのでお互いにメリットがあります。
PAGETOP

PAGE TOP

Copyright © CHICKa Inc. All Rights Reserved.